日本→阿里山  最短時間コースのご案内(^^)
本文へジャンプ
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ


 
 
ついに念願の阿里山へ行きました~~\(^o^)/
日本から阿里山まで最短時間で行く方法を伝授いたしましょ~

HND 07:20発 CI223便に乗ります

朝食^^

台湾時間10時前後にはLandingして
いろいろやって10:20頃にはMRTへ乗れます

台北車站までは10分くらい。
髙鉄の切符を購入しても
11:00発641車次に間に合います。
ま、次に嘉義に停まる11:36発645車次でも
嘉義でギリギリになりますが間に合います。

嘉義站到着は641車次なら12:26
645車次なら13:02

髙鉄嘉義站を出ますと、目の前に阿里山線のバス停があります。

嘉義站で食事をとれるのはここくらいかな
641車次なら、余裕で昼飯できます。
645車次だと、昼飯のヒマなし

バスはこれです。大型ですよ
料金は、阿里山まで280元
13:10発
二時間半の長旅なり

バス車内
バスは、645車次のお客さんを待って出発するようです
(運転手さんによるかも)
 
一時間半くらのところで、トイレ休憩が入ります
(っていっても、実はバス運ちゃんの休憩だったりする)
   
バスが阿里山站についたのは15:45頃
   
今回の宿はココ 青山賓館別館
2400元/泊
外観はキレイです^^;;
 
部屋はこんな感じで、至って質素。
ま、山の宿ですから、やむなしか、、
 
さて散策にでましょう。
阿里山の中心は、この客運站。7-11併設で、ま、なんでもある。
   
これが阿里山站。
本来は、嘉義から列車でこられるのですが
数年前の台風被害以来、まだ全通しておりません。
山付近の路線は全線営業中。
 
山上の路線は15:30位までの営業。
その後はありません。昼間もあまり走っていない。
 
站の二階に前売りの切符売り場があります。
前日の16:30まで売っている。
ご来光を見る日の当日券もありますが、こちらで前売りを買うのがイイかもですよ。
 
翌日の予定が張り出されます

切符も買ったので、ちょいと散策です。

桜は、もう終盤で、葉桜がちらちら

これ、懐かしくありませんか??
「世界人類が皆平和でありますように」
昔は日本の観光地にもよくあった。
最近見かけませんね~~
 
今回は泊まっておりませんが、
阿里山で一番高級な宿。
阿里山賓館
歴代の台湾総統が宿泊しておりますよ^^
施設は、も~ほかの宿の比ではないですな
価格?? わからん^^;;
 
こちらは新館
ちょっと、阿里山站からは離れていますので
そこはま~~、、
 
さて中心に戻ってきました
 
陽も傾いてきました
   
KANO(^^)
 
夜飯は、7-11の弁当(^^;;
 
ホテルの窓より
 
さて、03/27の早朝です
   
早朝の阿里山站
 
当日券売り場

ホームへ向かう 4時過ぎ

乗る

車内です。
この後、もっと混む
 
祝山站到着
04:45位
   
ご来光を見て、嘉永の最終は06:50
 
站前は数軒の店が開いているくらい
 
→の方へ進む
 
はっきり言って真っ暗です(><)
道の端にはライトがあるので、ま~安心。
行く人も多いので心配はないかと。
   
景観台へ到着。
もう人がいっぱいです^^
 
 
ちょこっと雲海が見えた、、、
けど
 
残念ながら、ご来光は拝めず(><)
そばに居らした日本語を話すガイド大姐によれば、
「台湾人でも10回に一回だよ」
とのこと。
またの機会、ってことで、、。
 
下って、站へ戻る
 
站前は賑わっておりました^^
   
   
さて阿里山站まで戻って
早餐です。
青山賓館には食堂なし。
この松閤餐廳にていただく。
 
阿里山站付近で朝飯をやっているところは、
この松閤餐廳だけのようです。
 
純台湾飯\(^o^)/
 
けっこうな繁盛ぶりです。
 
 
さて下界へ降りるバスの切符を買います。
7-11に切符売り場はある。
これは台湾では極普通でございますよ。
特に田舎では。
 
私は30分前から並び、二番目に購入したけど、この行列になります。
お早めに。
尚、前売りはありません。
当日券のみを朝8時から売ります。
初バスは0910。その次は1140と、だいぶ間が開きます。
 
バスが到着しました。

バスは指定席です。

さ、さらばじゃ^^
次回は何時かな~~
 
嘉義站(台鉄站)に到着
1140頃です。
 
コインロッカーに荷物を預けて
嘉義の街を散策です。
 以上で、日本から阿里山までの最短時間コースのご案内は終了です。
阿里山森林鉄道が全通していないので、
これがBESTでしょう。
鉄道が開通して、それを使う場合には
前泊が必須になります。
台北泊でもいいですが、嘉義泊の方がゆっくりできるでしょう。
ただ、全通が何時になるかはミテイです(><)