本文へジャンプ
機場MRTで台北市内へ

since 1999年08月29日

桃園機場から台北市内への行き方をご案内します。
ツアーだと、混載バスやミニバンで案内されるでしょう。
それもいいですけど、自力で行ってみませんか(^^

2017年3月 機場捷運(桃園MRT)がやっと通車しました。
最新版に更新です(^^)
桃園機場巴士のご案内はこちら
さて、2017年3月
待ちに待った機場捷運(桃園MRT)が開通しました。
最新版にアップデートです。

まずはSIMを購入しましょうね(^^)
荷物→税関をぬけて扉を出たら、左方向にあります。

機場捷運の乗り場は地下。
エスカレーターは目の前にあります。

ここが改札前

路線図です。
直達車と普通車の2種。料金は同じです。
所要時間は、それぞれ35分と45分。

券売機

これが単程票の券売機

改札に進みます

ホーム。
直達と普通でホームが違いますので、お間違えなく

進行を示す電光板です。
香港MTRに似ております(^^)

直達車の車内。
トラベルケース置き場もあり。

台北車站に到着。

ホームから改札へのエスカレーター

振り返ってみました。
こちらはM7出口方面へのエスカレーター
西門方面の方は、こちらが便利です。
台北車站方面は、前よりがよいです。

地上です。
延平北路と中華路の交差点付近に出ます。
さて、今度は、帰りの順路を
中華路をまっすぐ北方向へ行き、
鉄道省の建物の反対側に向かいます

M7の入り口

ホーム方面へ下るエスカレーター

まだ、だだっぴろい通路

市内チェックインもできます
 
券売機です。
悠々カードを持っていれば切符は不要(^^)
 
改札です
 
途中の車窓から
 
機場站に到着
 
なんと、統一超商さんが復活しておりました
 以上が機場MRTでの行き方でございました。

おまけ
桃園機場のイミグレ後の商店は、かなり大改革されておりました。
食事処もほとんどが入れ替わっております。
「2割引き」ですが、機場MRTは対象外です。
念のため(^^)

おまけ2
悠々カードはこれです。
500元にてMRT站、コンビニで買えます。
100元はDeposit。ですが、MRTやバスで使えて
料金が2割引きになるんです。
でね、ICカードなんで、SUICAのように課金ができるんですね。MRT站の機械で課金が可能。
一回限りではありませんよ。
ちなみに、2年間使わないと無効になります。
年1回行く人は問題ないですね(^^
どーです。いいでしょう?
台北フリークは御購入ください(^^
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ