本文へジャンプ
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ


 
 
澎湖
2015年6月6日。やっと行きました(^^) 澎湖島。 
台北から国内線で50分。台南の沖合にある独立島。 よいところでした。

朝0720 TakeOFFの立栄航空で馬公へ向かいます。

Hotelを5時に出てTAXIで松山機場へ。220元。
台北MRTは始発が6時と遅いのが難点。

ATR72 プロペラ機でございますよ^^

機内から撮影。
ですが、、、本当は、
台湾の国内線、デジタルカメラも飛行中は使用禁止なのです。
お気をつけください。

わずか50分のフライトですが、ジュースがでました^^

馬公機場に到着。0800。

私は例によって公共交通にて。
バスはそれほど多くありませんのでご注意。
0835のバスで馬公の市内へ向かう。

このバス 馬公総站まで23元。

現在移転中の馬公総站。
市街地からちょっと離れている。

ここから各地へのバスが出ます。

一日券100元を購入して、外按站まで向かう。
澎湖島の西の端っこになります。
 
本当は途中下車するつもりだったのだが、バスの運ちゃんにうまく伝わらず、終站の外按まで来てしまった(><)
10:35.
   
こんな処です^^
 
7-11にて軽い朝飯^^
   
外按から10分ほど歩くと西嶼観光中心につきます
   
西嶼西台という国家史跡です。
入場料30元。11:15~
 
砲台はイギリス製だそうな。
 
要は大陸反抗の前線基地だったわけです。
 
西嶼西台のバス停
 
バスの本数はこれだけです^^;;
12:10にバスが時刻通り来ました。
 
ここまで移動。
 
陳氏のお屋敷
 
こういう町並みが残っています。
ちょっと金門に似ていますな。
 
そこからこんな平原を歩く^^
 
ここが景勝地。玄武岩の石柱です。
バス停から1.5kmくらいです。
 
 
石柱を観光した後、歩く。
メイン通りにはこれがある。
 で、バス停に向かったが、
なんと5分前にバスは行ってしまった。
次は一時間後なんで道を歩いていたら、
バイクに乗った70過ぎのおじ~さんが声をかけてくれた。
「後ろに乗ってけ」と。
約四〇分間、バイクの後ろに乗っていた。
神様仏様でございました。
さすがに写真を撮るのは失礼なので遠慮。
 
途中の観光地で停車してくれた\(^o^)/

 で、なんと行ってしまったバスに追いついてくれました。
謝謝~です。13時48分。
 
市内に14:08着。
で馬公市内観光。
澎湖開拓館というのがあった。
 
完全な日本家屋でございます。
 
澎湖は台湾人にとっても観光地。
   
次はココ。第一賓館。
歴代の澎湖省長の公務場所兼要人用ホテル。
蒋経国元総統がこよなく愛したそうです。
日本語を少し話す大姐(といってもアラ50かな)がいまして
案内してくれました。
 
日本間あり。
   
写真も撮っていただけました^^
     
16:00 ココで氷を食う^^

食べ進むとこ~なります^^

馬公天后宮

街を徘徊

馬公の港

メインストリート
 で、バスは少ない。
機場経向かうバスの最終は17:25らしい。
バス停を探しつつ街を徘徊。
バス停では、現地小姐(高校生くらい)にいろいろアドバイスをもらっちゃいました。謝謝(^^)
   
機場全景
 
今回はバスで回りましたが、
レンタカーが最良の選択でしょう。
バイクが小回りがきいていいですね。
 
機場の7-11
 
   
澎湖は台湾国内ですが、免税品が買えるのです。
 
   
さて帰路。
ちなみに写真撮影は禁止みたいです(><)
ご注意。
 
機内

松山機場には20:52着でした。
以上で澎湖(Pengu)の旅は修了。
日帰りでしたが十分楽しめましたよ。
バイクに載せてくれたじいちゃんに感謝感謝\(^o^)/
では