彰化の旅 2016/01/15
本文へジャンプ

髙鉄彰化站ができた。さっそく行ってみよう!ってことで01/15に行ってみました。
彰化の街はそんなに大きくはないですけど、彰化県の県庁所在地でございますよ(^^)


10:00ちょうど発 0825次
各駅停車の高鐵です

11:15到着

高鐵彰化站の改札

高鐵站からは公車(路線バス)で市内中心まで行くことになる。これがまた、便が少なく、かつ彰化の街へ行くバスがない(><)

高鐵彰化站 站は立派でございます^^

このバスで、員林站まで行く。11:33発

員林のバスターミナル
12:100着
ってことで、結局二時間ちょいかかるのです(^^;;

ま、ついでってことで^^;;員林の駅前を散策

台湾ではおなじみの蝦釣場

こちらは台鉄の員林站 キレイに新築^^

員林から区間車で彰化まで移動。
12:22発。3站です。
ってことで結局2時間半かかるわけよ^^;;

彰化站です。

線路沿いを歩いて

この隧道をくぐって

2年前に入れなかったココに^^
   
扇型機関庫があるのです\(^o^)/
 
蒸気機関車もいる^^
   
総統大戦の時 候補ののぼりがあった。
昔は台北の街でもたくさんこーいうのがありましたが、最近は見かけなく成ったね~~
 
軽い昼食はココで。
2年前にも行きました。
肉圓(バーワン)という彰化名物がありますが、それをお椀に盛ってあるのです。
碗粿といいます。
 
これ(^^)
湯は総合湯で、筍、あぶらげ、魚丸入り
 
碗粿^^
 
店内を一枚
 
店頭の屋台風な感じのところで作ってくれます。
 
街を徘徊 国家一級古蹟の孔子廟
 
ここは、中には入れませんです
 
街のちょっと外れに八卦山がある。
そこに行ってみました
 
山頂には八卦大仏さんがいる^^;;
 
昼飯2はココで
 
蛤麺 70元です。うみゃ~~
 
店内を一枚
 
街の果物屋さん
 
駅前に近い肉圓屋
 
站前に戻ってきました。
彰化は大型デパートがないので、ローカル色満点でございますよ。
 
帰りは台鉄で
 
16:14発 130次 自強号にて
 
初の海線経由(^^)
 
 
130次は彰化始発なんで、まだ空いてます。
 
台北に戻ったのは19時30分頃
 というわけで二回目の彰化は終了です。
のんびりした街でございますよ。
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ