本文へジャンプ
桃園・大渓・慈湖
2009年6月6日。桃園・大渓・慈湖へ行ってみました。台北からの小旅行です

本日はこの電車(区間車)で桃園まで行く
8:40発の新竹行ですが65分の遅れ(^^;;
この日は、電気系統の故障とかで1時間以上の遅れ

これが車両。通勤型です。
9:40に発車

桃園(Tao yuan)に10:20到着 
ちなみに43元です。

桃園車站の構内。
桃園は観光地ではないので旅行案内所もない。

站の離れに桃林鉄路というローカル線があります。
けど、、日に数本しか走ってないようです。

これだけ、、、

桃園車站の全景。台湾の普通の站ですね。

町はこんな感じ

町を徘徊していてみつけた店で喰った
マンゴーカキ氷。100元。
うまかったんだけど、でかいのよ。
皿は20cmくらい。高さも20cmはあったな(^^

この店です。地元ではケッコウ有名みたいよ。

さて、本日のメインへ向かうべく桃園客運のバス停を探す。これがその配置図。大渓や慈湖へ向かうには、站の後站側にある(地図の上のPINK)のほうへ行かないといけません。

後站へは。この通道を潜っていきます。

通道をまっすぐぬけて進んでいくと、コノ建物が見えます。ココが客運総站。
なぜか、ヴェトナム語の看板が多かった。

バス時刻表。一番左の往大渓のとこ。
大渓行きバスは頻繁にでています。

慈湖へ行くには、大渓まで行って乗り換えることになります。

このバスの乗車。土曜日の為か、小姐集団が、小旅行のようです。大渓まで44元。小銭必須ですよ

バス路線図。終点まで行くのでご心配なく。

バスに乗るとこーいう札をくれます。
降りるときに渡します。

このバスでやってまいりました。

大渓站。田舎の客運総站は、こーいう感じ。
コンビニと小吃屋がたいていある。

慈湖へ行くには、15か16のところで。

時刻表です。経三民、復興のところです。
1時間に1本ですね。途中の慈湖(ジィーフー)で降りる。

このマイクロバスです。慈湖站に着いたところ
さっきの小姐集団も一緒でした。

切符はこれ。大渓→慈湖(洞口)21元です。

これが帰りの時刻表です。重要ですよね。

慈湖はなにがあるかって?
そーこれです。蒋介石の棺が埋葬されることなくあるのですね。
慈湖站からはすぐ見えるところにこの像がありますので、すぐわかります。

観光バスもたくさんいます。

駐車場の奥のほうにあるのが観光案内所兼蒋親子の展示があるところ。
親子とは、もちろん蒋介石と蒋経国ですね。

こんな感じの展示がある

案内所左手のここから奥へ入っていきます。

これが慈湖です。

土曜日ですので観光客も多数。
この日は小学生の遠足があるようで、まーうるさいうるさい(^^

ここがその場所です。

14時に衛兵の交代がある。ちょうどその時刻に当たって、しばし中には入れないことに、、。
これもまたラッキーというものでしょう。

白服の方とグレー服の方が交代するのね。

はれて中に入る

この正面の部屋に棺が安置されております。

これが蒋介石の眠る棺。
ちなみに、写真撮影は問題ありません。

14時ちょうどは先頭なら人はいないのですが、ちょっと経つと、この人です。

慈湖の駐車場の横に銅像をたくさん集めた公園があります。これ民進党政権のときにできたもので、台湾全国各地にあった蒋介石の銅像を回収して集めたもの。その多さは、、。

です。

さて慈湖を後にしよう。ココ(左)がバス停。
写真の奥左が慈湖。手前が大渓方向です。

大渓の町。古い街並みが残っているところ。
台湾でも減ってきている、かな。

街並み2

街並み3

井戸もある

武徳殿がありました。
これ、昭和5年に作られたものだそーです。
日本の台湾統治の名残ですね。

こーいうことです。

大渓の町はこーなっています。
ケッコウ使える地図(^^

土地がら、こーいうのもあります。

和平老街付近。
このあたりが観光のメインストリートかな。

和平街2

仙草茶を飲む。10元。

大渓鎮の表玄関はココです。

さて、客運総站に戻って、桃園へ戻りましょう。

帰りのバス内。
遊カードは使えるはずなんですが、以外とエラーが多いようです。運転手もあまりわかってない。
今回、なんとタダで帰りは乗ってしまいました(^^;;

桃園の中心にあるデパート。統領百貨。
誠品書店も入っているし、ケッコウでかいです。
站前には新光三越もありますけど。

桃園站前にある蒋介石の銅像。
桃園は国民党の強いところなので、まー、こーなるんでしょうね。
客家の人たちは国民党支持が多いようです。

帰りの電車はこれ。18:00発。晩1分。

土日の台鉄は混む。この日もこの様子。
台北まで座れなかったよ。

新型の車両はこーいう感じで最新式ね(^^

台北へ戻りました。
和民も進出してるんだよね~。

さて今回の最終日なんで、いつもの(^^

これは旨いぜ!!
240元とお高いんですけどね。
さて、桃園・大渓・慈湖への小旅行は終了です。
慈湖は、まー、そーいうところなんですが、政治的には微妙なところです。
賛否両論。埋葬場所も決まっていないので、しばらくはこのまま現状維持。
「現状維持」、台湾公民の選択で一番多い。
それもまたいいのかもしれない、、。
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ