嘉義 2015
本文へジャンプ

2015年3月末 阿里山から高雄へ向かう途中で、10年ぶりに嘉義の町をちょっと歩いた。

昨年の台湾映画KANOで、ちょっと有名になった、、かな(^^)

阿里山から嘉義站前についたのは11時50分

まずはコインロッカーへ荷物を預ける。
台湾のコインロッカーは三時間制。
嘉義は30元でした。
台北は20元。大型は、どちらも50元。

台湾映画KANOのヒットで有名になったかな?
嘉義^^
こんなところができておりました。
站から徒歩15分くらい。

ここでございます

KANO場所の道路を渡って反対側に
こんなところがありました。
阿里山森林鉄道の車庫を開放しています。
 
恒例の一枚(笑)
   
嘉義の中心 噴水広場
なんとKANOのエース 呉明捷投手の銅像(^^)
 
嘉義といえば!!
鶏肉飯
ここ噴水鶏肉飯さんは、も~~有名ね^^
 
鶏糸飯と筍湯
これが定番^^
 
店内です。
10年前よりずっと立派になりました~~
 
嘉義の街
 
な~~んとパチンコ屋がある。
中には入ってませんが、営業してるみたい^^;;
 
嘉義站から300mくらういのところにある
嘉義客運の客運站
ここから、周辺の都市にいけます。
霧社とか北港とか関仔嶺温泉とかいろいろ^^
 
ご参考までに
 
嘉義站へ戻りました
 

高雄までは自強号で移動です
ということで、ちょっと寄り道した嘉義の街
今度はもう少し、まじめに観ないとね(^^)
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ