墾丁 2010年11月
本文へジャンプ

2010年11月 高雄を拠点にして、台湾最南端をめぐりました。
墾丁は、田舎でしたね~。

日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ


 
 

早朝の高雄站

墾丁へのバスは高雄站右横にある
この客運総站から出ます。

墾丁行きのバス時刻表です。

バス乗り場

このバスに乗った。07:38発車!

バス車内

切符です。355元。 
切符は下車収票で回収されちゃいますので一枚(^^

車窓の風景。台湾海峡です。

近づいてきました。

墾丁の街についたのは10:30くらい。
約3時間のバス旅。
長いな~。
トイレ休憩はありません!

ここで降ろされてしまいます、、。

墾丁の町並み 海水浴場の街、って感じでしょうか。

墾丁国民小学

墾丁で有名処といえば、海岸とこの山、かな、、。

で、メインはさらに先の鵝鑾鼻(ウーロンピー)なのです、
が、、、

鵝鑾鼻へのバスの本数が非常に少ないのです。
やっと来たのが11:15.

高雄客運のバス

墾丁→鵝鑾鼻 30元。わずか10分くらい。
でも、とっても歩ける距離ではありませんので、、、。

このバスに乗ってきました。

入場料は、40元。

鵝鑾鼻の灯台

海岸線にある遊歩道。バシー海峡を望む。

これ接吻石(親吻石)と言います(^^

たまたま通った大陸人観光客に一枚撮影願う(笑)

台湾八景  鵝鑾鼻

お決まりのコースで、土産物屋街を通るのだな~(^^

これ!御存じですよね?
あの白菜!のニセモノです(^^

南、らし~(^

帰りのバスはココから載る(左写真のちょっと左)

待ち時間に喰った(^^

帰りのバスが来る。時間はかなりいいかげんです。
平日だったので、特に少ない。
13:20発 恒春(ヘンチュン)まで向かう。 64元。

屏東客運のバス車内。いや~豪華だ!!

であります。
恒春は別コーナーにて 墾丁(ケンティン)は、台湾最南端の鵝鑾鼻がメイン。
ここは観光客も多数です。
バシー海峡の対岸はフィリピンです(見えませんが、、)。