○○の日記
本文へジャンプ
金門島 2001年6月の行ったときの写真でございます。2007/07/28追記修正。

金門へ行くには、台北市内の松山機場から行きます。
台北站から5番バスがイチバン判りやすい。
青島北路から出ます。
これは松山機場の時計台。
コノ時は復興航空さんで行く。往復3630元でした。

空港内の撮影は控えまして(^^、
いきなりですが金門といえばコレ、の狛犬??
空港の正面に鎮座しております。

金門機場。ちっちゃい空港ですが、人はケッコウいます。
台湾人にとっても観光地なのです。

機場正面を出て、右の方に行くとバス站があります。
けど、走っている本数は少ないので、
観光ならTAXIになるでしょう。
2007年後半、観光用のバスが走りだしたようですので、便利になったかもしれません。、

この日1日つきあってくれたTAXIの運ちゃんでございます。

もー6年経ちましたが元気でしょうか?
1日つきあってくれて、昼飯もおごってもらい、
確か1760元でした。感謝!!。

まずは有名な馬山観測所。その入口です。
入場料は取られますが、このときはタダで入ってしまいました。中は撮影禁止だった記憶。アモイが見渡せます。

馬山観測所に付近のマニュメント

金門民俗文化村の入口です。
当時で入場料50元。

金門文化村の内部1

内部2.お土産屋さんです。

入口にて

八二三戦史館です。

ヨウ園という、まー公園。

中正さんは、どこにでも出現します(^^

同左(^

中正銅像

花崗岩医院という軍の病院です。
花崗岩の岩山をくりぬいてできている。
中にも入りました。観光コースではないでしょうね。

金門島の郵便ポストです

乳山古塁

北山古洋楼

海岸にて。見えるのは小金門島。

金門の町並み

台湾ではこーいう廟はどこにでもある

延平郡王祠、、。台南にもあったよな~。

呂(草冠がある)光楼

金門の一般住宅

最後によったのが、耀(光はナイ)山坑道

坑道の入口

坑道の内部

そして機場に戻ってきた

空港の待合室。ケッコウ混んでいる。
2001年6月6日に金門島へ行った。
朝早くに台北を出て飛行機で1時間ちょっとで大陸の目の前まで着く。
観光にはTAXIしか当時はなかった。
でもこれが意外とよい。
中国語もろくに話せないが、身振り手振りでコミュミケートはできるもんである。
あれから6年。周遊観光バスもできたらしーので、また行ってみたいと思っている。
朝8:50には金門へ到着していた。
15:10まで島への滞在約7時間でありました。