本文へジャンプ
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ


 
 
北埔

2009/12/04 北埔の町へ行く。台湾統一地方選の最終日だ。
北埔は客家の町です。

帰りに、竹東と新竹へもちょっと。


北埔へ行くには、まずバスで竹東まで向かう。
08:40台北の北客運総站からのバスで。
竹東まで140元。

このバスにて

竹東の町に着いたのは10:30.
国光客運のバス亭は、この新竹客運の総站の、もー少し先のところで東寧站になります。徒歩数分。

この総站。五峰へ行くときも利用いたしました。

本日は、北埔へ向かう。23元です。

切符は回収されちゃうので一枚(^^ 11:00発。

北埔の町の地図
「郷」ですので、日本の「村」に相当します。

北埔総站。
台湾の田舎のバス站は、大概の場合コンビニ併設になっております(^^ バスは右横のところから。

ここが、街の中心にある廟

街の横町

廟の前。このあたりが中心です。

古い建物

井戸なんかも、あったりして

街を徘徊後、この店で昼食

店の中

昼食。
ルーロ飯30元、豆腐湯30元、客家の炒めもの130元でした。
味は濃いめで旨かったです。

で、食後に出される(ニンベンに雷)茶。
これが多種の豆で作られていて旨い。
まーグリーンティーみたいな感じです。
無料でくれる。購入するなら、250元で土産用がある。


金曜日ですが、まーまー観光客り
(写真では、いませんが(^^)

選挙のヒトコマ。
右の青いのが国民党、左のが無所属。
国民党のとこからは、弁当を手にした支持者??が出てくる。
オイオイ、、、。

街を徘徊して1320発のバスで竹東へ

バス内

竹東鎮。2回目でございます。

竹東の站へ向かう通り。いがいと質素(^^

前回も入った、林業博物館。お客さんはゼロ(^^
まー、しょーがないとこかな、、。

竹東車站
現在、竹東と新竹の間は工事中で列車は走ってない。
よって、閑散とした站となております。

新竹-竹東間は代行バス、50元。

こいつが代行バス。新竹客運です。14:25発。

新竹の中心部に到着。14:50でした。

新竹の中心にある廟。ここがメイン。

これが廟の本体。
周りは商店に囲まれております。

別の門

新竹站

台湾国鉄は、日本が作りましたので、まー、そっくりな作り。
昔の日本の国鉄と同じ感じですよ。

15:58発 自強号で台北へ帰ることに。
準点でした。
台北へは17:02に準点で到着。
北埔にプラスして」久しぶりの竹東と新竹でした。
台湾の田舎は素朴でよろしーですぞ。