本文へジャンプ
○○の日記

2006年08月03~06日に、埔里を基点に霧社・日月潭と回りました。
そのときの日月潭の写真です。

日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ


 
 

日月潭へは、埔里から。
水里行き豊栄客運で行くのがいいでしょう。
埔里→水社で、51元です。
日月潭(水社)で途中下車。

日月潭では、
湖を周遊するバスを南投客運が走らせてます。
乗り降り自由で80元。
本数は少ないですから乗り遅れのないように、、。
これは水社のバス停。

水社の街は、こんな感じ。
観光地しています。
朝着いたときは、これくらいの人ですが、昼過ぎにはケッコウな人手になりました。

水社の観光センター。まだ建設中。
今後は、観光地化がもっと進むでしょうね。

日月潭のメイン?慈恩塔。
周遊バスの運ちゃんに同乗した客様の台湾人ガイド?がかけあい停留所の中間でおろしていただく。
玄奘寺の停留所からもすぐ。
ただし、そこからは30分は歩きます

慈恩塔にのぼり、山側を眺めて
みました。昨日の九族の雨がウソのように晴れておりました。

こんどは、日月潭側を
眺めてみました

慈恩塔の最上部には、こんな
鐘があります。
自由に突けます。

慈恩塔への道。この前でバスを降りるとGoodです。

お次は玄奘寺の全景。

玄奘寺の内部です。
真ん中の仏様が玄奘三蔵。

これが玄奘三蔵の遺骨なんだそーです。

道路側から眺める玄奘寺。

玄奘寺のバス站

バス站の前にある土産物屋

土産物屋は4,5軒あり

水社の中心街へ戻る。
豊栄客運の時刻表です。ご参考まで

水社の町
大きな観光用ホテルも多数あります。

最後にもー一枚
日月潭は台湾の観光地としてはメジャー。
台北からの直通バスもある。
けど、電車バスを乗り継いでゆっくり見るのもまた良し。周遊バスがあるとはいえ、1時間に1本程度なので、時間には余裕を持っていくほうがいいでしょう。
我々は、日月潭から水里の町へ抜けるコースを選択しました。これもまたいい感じでしたよ。