本文へジャンプ

三峡へは鶯歌からバスに乗っていきます。

三峡のメイン?でしょう。
古廟、、、。

廟の中、、

三峡の町並みです。
そんなに広い街ではないので、
2時間くらいの滞在で十分かも。

ここが三峡のメイン。廟のあるところ。

市場の中。

町並み2.レンガつくりの商店街が目を引きます。

町並み3.台湾の田舎町の一般的光景かな、、。

彰化名物。肉圓(バーワン)。
ひき肉の炒め(まールーロー)を寒天?で包んだ食物。
肉の色がえらい赤いのもあるので、その辺で見極めましょう。ボケボケで失礼(^^;;

三峡の新市街

帰りのバスで。
三峡は鶯歌からバスで行くしかありません。
鉄道はナシです。
小さな町ですが、公園もあってゆっくりできます。
台湾にも三峡はあります。大陸のダムを連想すると、ゼンゼン違いまして、田舎町、、、かも、、(^^
○○の日記