○○の日記
本文へジャンプ

2008/03/21 蘇澳の町。
ここは世界でもあまり例のない炭酸温泉(と言っても冷泉ですが)の沸く町です。
町は小さいですが、ちょっと行ってみました

日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ


 
 

宜欄12:46発の区間車。
台鉄は自強号、ロコウ号のほかに区間車というローカルの各駅停車があります。宜欄-蘇澳で34元。

蘇澳車站。ちょっと珍しい駅舎です。
蘇澳は引き込み線なので東幹線の列車は留まりません。あまり本数もないので注意。また、花蓮方面からの列車がないのも注意ですね。

さて、ここが蘇澳のメイン。蘇澳冷泉です。
この季節は寒い為、人影なし、というか無料開放でした。

これが通常のお値段。

冷泉の中はこんな感じ。けっこう広いです。ここは公衆池。

こっちが個人池。こっちは加温しているようです。

ちょっと接近。確かに冷泉です(^^

正面玄関をもう一度

左のは観光冷泉ですが、こっちは一般大衆の入る方。だいぶお安くなってますが冷泉のみです。

ここが入り口。こっちもやってませんでした。

冷泉前の土産物屋。この季節、、閑散。

蘇澳の町並み

河が近くを流れています。
水里の町のような感じですね。

駅前の土産物屋^

さて花蓮に向けて移動です。

この自強号で移動。
ちょっと台北方向に戻り、羅東で一度乗り換えて花蓮へ向かう。蘇澳→花蓮で237元でした。

自強号車内。

羅東站。立派な站でした。ここで降りるのは地元人くらいでしょう。

羅東駅前を1枚。

こんどはこの自強号で花蓮へ向かう。

振り子電車(タロコ号)が留まってました。

途中站をちょっと。
蘇澳は温泉町とは、ちょっと言えないかな~。
土日はどーなのでしょうね、、、。