台北2008/03/19-23
本文へジャンプ
2008年6月8日 新竹を久しぶりに訪問。
その足で、竹東→五峰と歩きました。ここでは新竹は飛ばして、五峰と竹東を。

06/08朝、新竹経由で五峰というタイヤル族とサイシャット族の郷へと向かう。区間車で台北→新竹が116元。

新竹の站です。立派でしょ。

新竹站をおり
左側に見えるのが新竹客運のバスターミナル

まずは竹東という街へ向かいます。
バスで47元。40分くらいです。
新竹総站のキップ売り場はやさしく応対してくれます(^^

竹東のバス総站。
台鉄の站からはちょっと離れています。

ここでさらに、五峰(ウーファン)行きのバスに乗り換える。
44元。40分。
ターミナルの切符売場小姐はいまいち愛想がなく(^^;;
切符はバスで買えとのこと。
当然、つり銭がでないのだな、、、。
50元払っちゃいました。くそーーー。

切符です(^^運ちゃんから買う。

ここが五峰のバス站。
客は最終的にはアタシ一人だった。

五峰の町並み。ここはタイヤル族の町です。

こんな感じ(^^
街の入り口にある。

ここは五峰の国民小学。
ちょっと高台にあります。

でね、左写真の階段を振り向いて下りていくと、
この鳥居があるのです。
修復の跡は見られますが、明らかに鳥居です。
年号を示すところは風化して判読不能でした。

村にはちょっとした店はあったけど、
新竹で購入の台湾おにぎりで昼食。

おにぎりの中身(^^
台湾のおにぎりは総じてうまい。
ソウルのもいけるけど、、。

鳥居のアップ。

鳥居のあるところ。メインストリートの右側の上にあります。回りは民家。鳥居だけで社とかはありません。

で、この村。小さいのですが、天主教の教会が3つもあったのです。タイヤルの人たちはキリスト教なのかな??調べてみないと。

村の商店。

村の上のほうにGSがあります。
ここのトイレきれいでしてね。
使わせてもらいました。紙もあるよ(^^

GSの左横からさらに奥の集落への道。
車じゃないと行けないので断念。
ちょっと興味、、。

これ村の役場?かな。馬さんペア。
投票してくれてありがとね、というポスターが、

さて、12:00に村へ着いて、
帰りのバスは13:40までなかった。
1時間40分の徘徊でした。これは帰りのバス。

で、竹東車站へ向かう。ローカル線の站です。高鉄ができた関係で竹東~新竹の間は工事中でバス代行輸送になっています。

これが代行バス。

竹東の站前にあった林業博物館。
無料です。
ここは普通行かねーよなー(^^

中の展示。
日本時代からの歴史が記されています。

竹東の站前には円環があります。

站前の西瓜屋。でかいのよ(^^10元だぜ!!
35円だよ。安くない??

竹東の町並み。
以外に都会。でも「市」ではなくて「鎮」です。

で竹東総站に戻る。

ちょうどバスがきたので飛び乗りました。
ラッキー。
といいたところで田舎の旅は終了。
五峰は観光地とは言えませんけど、こんなところにも日本人が入植していたわけよね。
恐ろしい感じもしますね。
今では、鳥居以外は、日本人が居た、という形跡はないに等しいです。瓦屋根の家が一軒ありましたが、それくらいでしょうか。
特に意味はないんです。
でもちょっと行ってみたかった五峰の村でした。
日記


子育てドタバタ日記

結婚6年目、32歳を迎えてはじめて恵まれた子供がダイスケです。彼との毎日は本当に驚きと発見の連続! 同じ境遇のお母さんたちとも情報を分かち合えたらうれしいです。

ダイスケ日記
毎日ダイスケを相手にドタバタしている生活を書き残しています。

成長の記録
検診や予防接種を受けた記録や、ベビー用品の感想などをまとめたものです。

イメージ