2008年3月19~23日の台湾の旅、なんと9ヶ月ぶり(^^ 台北メインですが、花蓮へ初めて行ってみました。ただしタロコへ行ってないので、そこは後日(^^

03/20に宜蘭まで台北からバスで移動、そこから蘇澳(スーアオ)へ行き、さらに自強号で花蓮へ。
ケッコウ、レアな移動です。
この写真は宜蘭から蘇澳への区間車。

途中は別コ-ナーにて。花蓮新站。
ここからバスにて旧市街へ向かいます。

新站の前には、こんな旧車両が展示されています。

旧市街へのバス乗り場はココ。
站を出らら右のほうへ向かう。
この周辺には、宿の呼び込みの小姐(ちょっと年齢高)のかたがたがいます。日本語で話しかけてきますよ。不要なら、その旨伝えましょう。気さくな人が多いようです。問題はないかと。

旧市街へはこのバスで。15分に1本くらいで、新站と市内の総站を往復しています。

ここがバスの終点。花蓮総站。
平日でしたけど、人はまばらです。

ここが旧站の場所。イマは柵で覆われてます。

さて旧站から徒歩で、今回のお目当てである液香扁食へ向かう。
これが、その扁食。ようするにワンタンですが、東部台湾では扁食といいます。この店、3代前の総統である蒋経国さんがお気に入りだったとか。60元。メニューはコレだけです。ほかには何もアリません。

店内部。

店外観。

花連には扁食の店多いです。

新站と旧站を結んでいた線路の部分は遊歩道になっていて露天も出るようです。

花蓮市街を一枚。

台湾東部は阿美族の地域。花蓮も例外ではありません。この阿美の店は有名店。台東にもありますよ。

台北へ戻るべく新站へ歩く途中で見つけたおしゃれな新ホテル。ここkはよさそうです。次回はココかな。

さらに新站に近づく。
超池飯包という弁当屋さん。
ここで帰り車内で食らう飯を購入。

新站前にある青葉飯店。ここはお安い。1500元とのこと。ちょっと繁華街からは遠いですが。

新站の駅前はこんな感じ。
人通りも少ないです。
旧市街と繋がって賑わうのは何時かな、、。

花蓮站の出札です。
夕方から夜にかけては混みますので早めの切符購入をお勧め。

站構内の売店です。

花蓮站改札付近。7-11も当然あります。

自強号へ乗り込み早速弁当をあける(これは弁当の外見)。。

中身です。うまそうでしょ(^^60元です。
7-11で買うBeerは32元なりっす
(台湾Beerの小缶)。

車内です。
ちなみに、花蓮から台北まで445元。
3時間弱のたびです、、。

最期に、ちょっと時間を戻して花蓮站前夜景。
きれいでしょ。
花蓮。本当はタロコへの玄関口。
市内だけ回って帰るやつはそーいないかも(^^
次回はタロコへ行くってーことで(^^
台北2008/03/19-23